Draw my life

自分の人生は自分で描く! 好きなように自分らしく〜!

東京ー香港ー東京ときて次はどこに住むのか。
自分の人生は自分で描く。日常の備忘録も含めた、微妙に熱血?ブログです。

仕事

またもや人生が動く

ちょっと地に足つけてのんびりできないみたいです。
さて来年度はどんな年になるのかなぁ。


自分たち夫婦にとっていい選択ができ、刺激ある日々がおくれますように。

とりあえず、香港にいる期間は大分長くなりそうな気配。
今後の人生設計案を12月までにまとめないと。


波が来たら、乗るのか。それとも大波が来るまで、じっと待つか。
見てたら乗れもしないから、くる波に乗って、来るべき大波に備えて練習あるのみですか。


と、完全なる備忘録。
まずは手足、頭を動かして、何よりも健康第一ですね。

そして、本厄もやってくるよ〜!!

 

素人から見る香港市場(独断。。。)

土日の暴飲暴食のお陰で体重が増えました。今週末は友人達がやってくる!!痩せなきゃ、痩せなきゃ食べれない!!あらま〜、どうしましょ。

たまにはビジネス!?的な視点。

素人から見る香港市場。(独断と偏見的な視野は否めませんが)
現在の香港市場には1500社ぐらいの日本企業があると思われます。実際には名前だけの企業もあると思いますが。その中でも絶好調な企業は一握りなのかもしれません。

なかなか香港における日系企業は辛い時期にさしかかってる様な気がします。ASEANに進出する企業は明確な事業目標があるのに対し、香港は飽和市場の中でいかに事業転換していくか、差別化を図り、企業価値を高めるのかに視点を置いてる企業が多いのでは。


実際、駐在員を置かない企業も増えて来たり、そもそもレンタルオフィスを借りたり、電話代行してる企業に業務委託し、名前ばかりの企業があるのも事実だと思います。


このシビアな市場で戦い抜くには、コアコンピタンスを生かした事業転換なのか、はたまた思い切った撤退なのか。働く市場の動きは敏感になりつつ、何か事業展開のキーを探して、ひらめきまくるしかないのでしょうか。日系企業の技術はすばらしいけど、それをどう売るかとかは日系企業へたくそだなと思います。ウェラブルコンピューターも技術はあっても、どう販売するか悩んでる企業も多いと思います。それに比べ、中華系の企業はとりあえずやってみる精神。使えないものを市場に出されても困るけど、ひるまずどんどんアイディアを出す姿勢は見習いたいと思います。ぱくるのは絶対許せませんが。



香港の市場低迷の一因としては家賃と物価の高さもあるかな。とりあえず、この意味不明な賃料や物価の上昇が香港の市場にも影響を与える一因でもあるってことを値上げしているオーナーや企業が知っててやってることを祈るのみです。戦略的に考えての結果だよね?と思いたい。


個人的に我が夫婦はまだ来たばっかりで何も結果を成し遂げてないので、まだまだ、日本に帰任したくない。会社とともに事業転換やビジネスチャンスを探す日々です。こんだけ市場の流動性が高く、国もコンパクト、日本に比べれば日系企業の組織も小さいので、何か糸口を探してガンガン攻めればいいことも悪いことも出てく気が。ここではある意味、超挑戦できて、結果を残すことも可能かと思います。


香港なら一攫千金も可能か!?
(素人的いい加減な見解なので、へえ程度で読んで下さい)
とりあえず、志は高く、人と違うことをしたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村 

気になるけど気にしない 英語

まだ木曜日。もうとっとと金曜日になっとくれ!!!!
そんな心の叫びとは裏腹に時間が過ぎるのが遅い本日でした。

最近、心がまた折れかけた英語。日系企業にしか電話しませんが、結構な確率でEnglish pleaseと言われます。はたまた、結構な割合で英語のメールが来ます。


慣れ始めたのと語彙力が増えて来たので、焦らず電話口で英語で話すことはできるようになったけど。。。どうしても心が折れるのが英語で話してるのに、English please。20回に1回くらいの割合で。どうも大抵、電話回線が悪く2回目に言うとわかってくれるのですが。。。

はじめのほうは「そんなに私の発音悪いか??」と大分 折れかけました。だって、私が電話口で話す内容といったら○○さんいますか?とか何時に戻って来ますか?ぐらいなので。

基礎的英会話なのに。。。なぜ??と多々思ってました。たまに何用だ?電話の目的は?とか聞かれて四苦八苦はしますけど。


とはいえ、香港人の英語も十分聞きにくいし。発声が広東語と同じで何語をもこの人は話しているのであろうかと思うこともあります。

きっとお互い様、絶対お互い様ということで日々 気にしないようにしてます。(このネタ書いている時点でめっちゃ気にしてる感満載ですが 笑)


そして、メールも日々悪戦苦闘。自分が伝えたかった内容が理解されて、返事がくるのがうれしいというお子様状態ですが、それでもいい!!

きっと1年後はこのネタを見て笑い飛ばしてることを期待しつつ。
さて、英語の勉強でもします。


一番何が苦手って、私日本語でも話すの遅いので、口が回らないのが辛いです。


私頑張れってことでポチット。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
 

フェリーで風に吹かれて

朝の大雨にはびっくり。傘を夫は持っていなく、スタバで雨宿りしたらしいです。私は遅刻するので傘をさし、颯爽と出社しました。

今日はたまたまクントンのフェリーターミナルの近くで用があったので、時間が合えばフェリーに乗ろうと企んでました。ちょっとフェリーターミナルを覗くとおじさんと目が合いました。

そして、手招き。はやく、しろ!!!と。
まさか、走ってフェリーに飛び乗る生活をするとは。ついに私もフェリーダッシュデビューしました。


意外とサラリーマンが多いフェリー。海風に吹かれ、到着です。時間があえば、フェリーも時間短縮に繋がります。一番便利なのはバスだけど、時間に追われてると乗れないなぁ。


IMG_0122



次はどのフェリーに乗ろうかなぁ。
ただ、やはり海風じめじめが強いのでフェリーに乗るには気軽に洗える服ですね。


フェリーが好きな人もポチット
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

Life is too short!!

最近暑さなのか頭が朦朧として、自分の人生について真面目に考えることが結構あります。香港にきて、人間的な生活をしてるのもあるかも。。。毎日、仕事にうなされる夢も今のところ見てません(笑)

最近、たまたま見つけたTEDのこの回。みんな見るのが嫌で視線を背けてた物事の本質をぐいっと刺した内容でした。今、私は30歳でちょっと過ぎちゃったけど、意識して生きて行こうと感じた瞬間。感じるとか思うのではなくて、やってみる!! ちょっと暑苦しい内容ですが、やはり日本以外に住んで、仕事をすると、暑苦しくないと生きて行けない気もする。商習慣は違うし、いろんな見方や考え方をする人の中で、自分が目指すべきことを言葉の壁と戦いながら勧めていくのにはエネルギー結構必要かも。。。


のんびりなんて過ごしていけない。

私は30歳。結婚して5年目に突入。現在は、自由気ままな日本でいうとDINKS。いつか外国で働きたいねと2人で話してたら、あっという間に海外暮らしになり、やめるつもりのなかった仕事を辞め、香港で就活したら採用された。振り返ると失うものもあったけど、現時点では恵まれてるなとも思う。 次はもう一歩ステップアップしたい。家族も仕事も自分も。

最後に題名にもした言葉。

Life is too short to be serious.
人生は思ったよりも短いから、もっと大事に毎日を生きようという解釈の中、暑苦しい香港で暑苦しく生きて、毎日毎日少しでも進化していくわ〜(誰に宣言かも謎ですが)

いろいろな意見の一つってことでポチット。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ