答えが見つかるのは、最期の時。
それまでは、自分自身の感情の振り幅を最大限にするように毎日、色々な感情を持ちながら過ごす。


日本に帰国し、もうすぐ2年になります。
海外駐在、苦い思い出も美化されつつあります。

仕事はちょっと物足りないと思うことも。責任の範囲が違うということも、経験したからわかること。

いろいろ思うことはあるけど、そんなことに囚われて時間が過ぎるならば、この状況、いろんな感情をもって、ぐちゃぐちゃどろどろさっぱりと常に自分が何を思ってるか感じた方がいいなーと最近思います。

個人的には拗ねる感情はいらないけど。