Draw my life

自分の人生は自分で描く! 好きなように自分らしく〜!

東京ー香港ー東京ときて次はどこに住むのか。
自分の人生は自分で描く。日常の備忘録も含めた、微妙に熱血?ブログです。

2016年06月

職業の区分け

「お仕事は何系ですか?」て聞かれません?
美容院に行くといつも私は聞かれます。初対面の方にも、もちろん。

私は法人にシステムを提供する会社に勤務していたため、「IT系」と回答してました。
ただ、世の中の人が考えるIT系ってサイバーエージェントとか楽天とかYahooとGoogleとか。

それも同じ系統なんだが、販売しているものや販売対象が全然違うので話がかみ合わないことが多々。かといって、自分の仕事を説明するにも、「システムを販売してるんです。」とお伝えすると「ああ、メールとかですね。」と。うーん、ちょっと違います。大分違います。

「企業で使う会計システムとか販売管理システムを提供してます。」とお伝えすると「レジの仕組みですね。」と返ってきます。うーん、まだ違います。私が流通業界担当でしたら正解なのですが、製造業界担当なので。

というふうに説明するのが面倒です。
もっと詳細に分かれて、みんなが認識してくれる業界になってほしいなと期待してます。


それにしても日本でのシステムベンダーの立ち位置は低いような。海外で業界を聞かれて答えると、すごく尊敬されます。海外では割と花形の職業らしいです。お給料も良いらしい。


日本でもシステムの重要度が認知され、それに関わっている人たちの認知度が上がりますように。


そんな私は業界が変わるのか、これからはコンサル業界です。
これこそ、コンサルタントは多様な職業ですし、ターゲットも違うので、また説明が大変そうです。


なんとなくぼやきでした。
 

新生活

人生は自分が想像する以上に、いろいろなことが起きますね。
ただ、信念を持てば、ある程度コントロールできるのでは?と今回学びました。


結論としては、夫の日本帰任に伴い、完全帰国しました。
私は香港で退職し、しばし自由人をし、就職活動真面目にし、職を得ました。
一応、希望の会社にも入れました。次は自分の力で海外駐在を目指します。

ここから就職活動について
私が一番大変だったのはWebテストの勉強でした。問題集買い込んで引きこもって朝から晩まで。
ああ、辛かったです。地頭がいい人が羨ましいかったです。なんとかWebテストパスできて本当に良かった。

私の会社条件は下記でした。
・総合職(営業かコンサルタント)
・日系大手か外資
・今までと同業界

エージェントの方曰く、ポイントは同業界と総合職だそうです。女性の事務職の正社員の枠は少なく、倍率も高いそうです。最近では非正規に事務職が流れているとのこと。(私は受けてないので実態は把握していません。)同業界というところも既卒採用は即戦力が欲しいということで、未経験だと枠が狭まるとのことです。

女性30オーバー、既婚、子なしでも経験業界、業種、総合職なら枠は見つけやすいらしいです。私もまずは入って、後で職種展開しようと思い、その道で勝負しました。

とりあえず悩んでる方も、一度トライするのもいいのではと思います。自分の市場価値を知るきっかけにもなりました。

ちなみに市場価値を高める経歴は下記らしい。やはり、会社に入って何が貢献できるとか聞かれますし、リーダーを求められるので、マネジメントについても聞かれました。

・マネジメント経験の有無
・プロジェクト経験の有無
・英語か中国語
・対象業務における専門領域の有無


最後に私ごとですが、私の大学生の時の目標は丸の内OLになることでした。
田町、香港と行き、やっと丸の内にたどり着きました。

ま、OLの定義に女性総合職含まずと書かれているのでOLの夢は諦めですかね。
また、激務職にカムバックです。体力をまずつけてないと。



 
  • ライブドアブログ