Draw my life

自分の人生は自分で描く! 好きなように自分らしく〜!

東京ー香港ー東京ときて次はどこに住むのか。
自分の人生は自分で描く。日常の備忘録も含めた、微妙に熱血?ブログです。

2015年08月

夏休みがきまった

今日で8月がおわりとは寂しい。
夏の花火も海もプールもBBQも何もしていない気が。
何もする予定がこれからもない。

夏の思い出は仕事になりかねない。

そんな中9月3日は香港祝日ということで、4日を休めば4連休。
どっか行ける!!と思い、昨日急遽、航空券を手配。


本当はスリランカかチェンマイかバリに行きたかったけど。。
気軽に行けるところということでシンガポール。

この1年で4回目だよー。
好きだよ、シンガポール。
シンガポールですることは飲むことだから、高くつくけど。


あぁ、食べたいもののリストアップからしないと。
といいつつ私の夏休みは1日の有休消化でおわりそうです。

怒涛の年末がやってくる〜。 

SALE SALE SALE

この悶々とした気持ちを〜晴らすのはなににすべきか。
買い物で晴らすべし!!ということでSALEへ。

SOGO21FでCOACHのSALEが開催されてました。
パンプス750ドル!
バック2800ドル前後でちらほら。
トレンチも2000ドルくらい。


SALEは好きなんだけど、COACHはどこでもSALE価格で買えるので個人的になんかお得感がない。というか絶対正規値段で買いたくない。。

革製品はわりと値引きがないから納得できるけど。
うっかりパンプス買って撤収です。
はぁ、ちょっとは気が晴れました。


あとほしいものは、グレーのジャケット。
本当にシンプルなグレーのジャケットがほしいです。

どこに行けば香港で買えるのでしょうか。
グレーのジャケットあまり目撃しません。

そういえば街行く人は上下セットスーツかジャケットなしか。で基本ジャケットは黒か紺。
日本みたいにジャケット+きれい目の格好の人がいない気がする。


今日も仕事がんばります。

 

肩書きから色々と想定しないで

すごくどうでもいいこと。

海外で働いて役職・肩書きほどあてにならぬなと思ってました。
ただ、日本人、やはり肩書きからある程度色々と想定する。

年齢編
先日、お客さんに最近の若い子はさーって話を聞かされる際、君もいい歳だから話すけどと言われた。いくつだと想定しているのだろうかと思い話を聞くことに。

話を聞いてると、対象の子は3〜4年目。

思わず、私、30は越してますけど、多分あなたが想定している歳までいってませんよと突っ込みました。30に片足突っ込んでるお年頃ですよ!!とね。


すごく驚かれました。
日本と違って役職と年齢はリンクしてないんです。
名刺の役職が日本より1ランクも2ランクもアップされるのが海外です。

次、給料編
役職割り勘で一番高い階層の費用だった。 あのメンバーの中で年齢も一番若いんだけどなー。
日本と違って役職と給料額がリンクしてないんです。さらに私ローカル採用なので、給料激安ですわ。

もう名刺に肩書きいれないでほしい。。。
恩恵に預かれたことは皆無です。


無欲になれ

最近なんか座右の銘みたいな言葉が好きです。
うー、ほぼ徹夜明けなので火曜日なのに既にしんどい。


朝から大波乱の会議を終え、議事録をどうまとめたらいいのか頭を悩まし、
契約書につける添付資料を英語で作成するのに途方にくれ、あの見積どうするのやら、先月の出張精算早くしないと1万ドル帰ってこないよとかモヤモヤしてます。


題名の無欲になれ。自分に言い聞かせてます。

なんだか人に頼っても返ってこないことが多くて。メールの返信とか、依頼したこととか、相談内容に対する期待から外れた回答とか。個人主義な会社なので人に頼りすぎるのはいけないみたい。

自分が求めた返信がくる期待をすてろ。見返りを捨てろ。
とにかく、自分が傷つかないためにも無欲になれ。


夫以外の人には欲を捨てねばならないのかも。
我が夫は100倍以上で返してくれるから、心の支えです。
私も夫には返すぞ。そして、私は声をかけてくれた人にはきちんと返すぞ。


暗いですね。
このブログもなんか日々の感想を書くのではなくクリエイティブなことにしていきたい。

なんだかちょっと方向性を変えよう。
この秋は自分をカスタマイズなのかねー。

おわり。 

 

完璧主義

今日言われたこと。
「完璧主義。完璧を目指さないで、もうちょっとゆるく考えないと」

自分で私ほどいい加減な人間はいないだろうと思っている。
自分のことなら適当でいいが、人が絡むときは適当ではいけない。

自分が一番信用できないと常に何かするときに気をつけている。


いや、ゆるくしたいけど、私ゼロかイチかの感覚なのです。
手抜き具合がわからないのです。


なかなか困ります。


まぁ、机と普段の格好を見られると完璧主義には見えないので、仕事時の
細かさのギャップにみなさま驚かれますが。


ああ、ゆるく柔軟に考えよう。
ハードルを少しさげよう。
人に頼ろう。

備忘録でした
 
  • ライブドアブログ