自己評価はあてにならない。
自分一人で生きていくには十分かもしれないけどっていうお話し。

ひょんなキッカケで「その自信がある感じが羨ましい」と言われたよ。
言われた本人がびっくりしたけど。
誰のお話をしているの?って。


全くもって自信はない。特に仕事のこととなると。めっきり。
一番自信があるのは夫のことなら私が一番知っている!と夫からするとありがた迷惑なこと。


人からそう見えるってことはそうなんだと鵜呑みにしてみようと思う。
自信がなさすぎてモジモジしがちな自分に喝を日々入れながら生きているので、そんな甘い言葉はお世辞抜きにまるっと受け入れます。



自信があるように見えるのか。
ふてぶてしくならないように、これからもその感じを大事にしつつ、内面が追いつくようにしないと。