今使っているパソコンは会社のパソコンのため、返却せねばならないので、新たにパソコンを購入。
夫の趣味なのか、我が家はずーっとAppleです。スマフォも初代目から使い、Apple TVを駆使し、基本のパソコンもMac。

前職はWondowsだったので、仕事ではWindows 家ではMacというややこしさがあり、Mac嫌いでしたが、今は業務パソコンもMacのため、もはやWindowsが使えなくなってきました。

香港でMacを買うと日本語キーボードではなく、キー配置も日本と違うのですが、この配列になれてしまったため、新しいパソコンも香港で買いました。キー配置って大した問題ではないと思っていたけど、ショートカットキー等に慣れるともう、ダメ。

日本語から英語への切り替えのショートカットキーが染み付いているため、日本のキー配置のパソコンで日本語、英語の入力が難しい。


それとともに、何事も慣れなのかなと思います。ブラインドタッチも四苦八苦してた時代があるけど、今やもうお手の物。ショートカットキーも気づけば使いこなし。香港に来た時に、英単語を入力するのがすごく遅かったけど、今や日本語も英語も入力スピードは変わらず。makeとかletとかの使い方がいまいち苦手で使い方に悩んでいたけど、今や何も考えずに使えるように。

辛くてもやりつづければ、少しずつ自分の身になるのでしょうか。

仕事もやっと華開き、今月はけっこう注文が入ってきます。
ものごとにはやはりタイミングと熟成する時間が必要よねとパソコンを買ったことでふと思い返しました。
 
そして、やらないとね。

iPhone歴6年目の夫、未だにフリック入力ができないのは、試みないから。
フリック入力すると、大分早く入力できるのに。日本語も英語も。