あぁ、香港の今の気候はいい。日本は寒過ぎました。一時帰国でAmazonで買ってた本を持って帰って来ました。また、引っ越すことを考えると本は買わない方がいいかもですが、そこは目を瞑りたい。
ちなみに日本からの渡航で本を100冊は古本屋に送りました。どうしてもって本だけ一緒に香港へ。

この本もどうしてもの1冊になりました。
IMG_4092

死生観についての本です。何をもって生きるか、死ぬか。どうなんだ!?みたいな(軽い感じでいうと)
とあるキッカケで藤原新也さんを知り読んでみることに。

英語の勉強も兼ねて日英両方表記版を購入。


響いた言葉

 極楽とは、苦と苦の間に一瞬垣間見えるもの。
IMG_4091

うーん。。私やはり、どMかも。。。。
今の自分にはなんかしっくり。悩んでいるからなのか。



こっちもね。
流れつづける、歩きつづける。

IMG_4090
 


著者も最後に書いてますが、「汚されたらバイブル」何年たってもめくってほしいというのが願いだそう。確かにその時その時で書いてある言葉の捉え方は違うので何度も何度も読み返したいなと思いました。今回選んだ言葉はこの2つだけど、きっと半年後、1年後、10年後は変わるのだろう。



この本、インドで撮られた写真が多くのっています。私自身、インドに行って、火葬されている現場や運ばれる遺体、道行く物乞い、子供達を見て、漠然と思うことが多々ありました。その思いが戻って来たので、なんとなくまたインドに行ってみたいなと思いました。

もうちょっと早く、この本に出会いたかったけど、物事はタイミングなので、今出会うのがベストなのか。この他にも印度放浪も持ち帰って来たので、読書に励む日々です。


この著者の独特な言い回しも妙にフィットします。


香港生活、歩みをとめず、まずは歩きつづけないと、選択するためにも。