Draw my life

自分の人生は自分で描く! 好きなように自分らしく〜!

東京ー香港ー東京ときて次はどこに住むのか。
自分の人生は自分で描く。日常の備忘録も含めた、微妙に熱血?ブログです。

環境も変われば人も変わるハズ

「共働き」って口に出せない。

「共働き」って主婦業が苦手な私にとって無敵な言葉です。
それが現在は無職の人なので発せません。
はぁ、とっとと発せるようになりたいものの、今のストレスフリーな生活も
手放難しいが。

東京生活では家電に、家事をフル委託(掃除はルンバ、食器洗いは洗浄機等)
しまくってましたが、現在は、自ら手を動かしてます。
ルンバに関しては、日本から招集をかけようと目論み中ですがね。

基本、家事に対してあまり前向きではないのですが、ここでは前向きにならざるを得ない!
ここは「ゴキブリ」が出やすい国なのです。

彼らに合わないため、せっせと掃除、洗濯してますよ〜。
食べたらすぐ洗う。油が飛び散ったらすぐ拭く。

土日にまとめてやろう?
彼らが出たらそう思った自分を責めるでしょう。

人が手っ取り早く変わるのは、環境だと身を以て体験。


さて、この夏、私は彼らと遭遇するのでしょうか。
お願いです。一生お目にかかりたくありません。

私、まめな人に生まれ変わりつつあるので!!


欲しくて探しているもの

「エタノール」と「過炭酸ナトリウム」
化学実験するわけでもない。
どうしてもこの2つが欲しい。

香港名物のカビと対決するために。
(あ〜、カビと対決ってあたりに暇さがモロバレですね)

香港の賃貸物件で引き渡し時の清掃レベルがオーナー次第。
日本の様に清掃業者が入りピカピカになんてことはないそう。
高級物件はそうなるであろうが。。。 

我が家もひたすら掃除を繰り返している日々です。
キッチンなんて油の匂いがすごくでなんでや?とリサーチしたところ
引き出しや棚の中、コンロ、換気扇が油でべったべたでした。

特に換気扇、現在も奥側はデロデロです。
解体して掃除したいから不動産屋に相談です。ほんと!! 

油の他には、カビ!!
やっと本題ですが、本革のソファにカビがけっこう生えております。
一応は固くしぼった雑巾でふきふきしました。
それ以上にどうにかしたいと調べたところ、カビには過炭酸ナトリウム(酵素系漂白剤)が
いいそう。環境にも人間にも。

日本出張中の夫に購入を依頼したが、調べてみると飛行機持ち込み禁止物。。。
そしたら、こちらで探すしかない。

どこに売っているか、現在ひたすらリサーチなうです。
これがゲットできた暁には、クーラーの奥に見えてしまったカビ達も駆除してやる。
早くクーラー掃除しないと灼熱の太陽が来てしまう。

ちなみにエタノールは殺菌作用があるので最後に塗るといいらしい。
カビ あなたに一生会いたくありません。
キレイに生活しているので出ないでください!!


 

日本から持ってくると意外に便利なもの

何を持っていくべきか。

味噌なのか、醤油なのか、はたまた お酢?
 

大抵のものは現地で購入できるので特に事前準備は必要ないかも。 

実際、香港は気軽に欲しいものが購入可能。

MTR、トラム、バス、ミニバス(乗り合いバス)、タクシーと交通は充実しており、

スーパーは目と鼻の先にあるし、ドラッグストアやコンビニもいたるところにある。困ったらすぐにお店にダッシュ!!


しかし、日本製品は販売価格は2割増なので出費が地味にお財布を直撃ということを忘れたらあかん。

お金を使うなら、ビール飲んで、ワイン飲んで、飲茶に甲殻類でしょ!!

(酔っぱらい上等!!)


ということで、今激しく買ってくればよかったと後悔している1品。
それは、日焼け止め 


香港は紫外線が強く、あっという間に黒くなる。ほぼ1年中使うことを考えたらやはり大量購入してくればよかった。

私が愛用する日焼け止めも香港では買えるが、差額200円。10本で2000円(せこくでごめんね)

本当に日本製品愛用中なら日本にて購入をお勧めします。

2000円で高級ランチしたいわ〜。



あと、持って来てよかったものは折り畳み傘。船便が来るまで、この雨降り地域で傘がない状態になるところでした。

香港に来るにはこの2つぜひ、持って来た方がいいと思う。


日焼け止めは日本出張中の主人に依頼中です〜。

 

  • ライブドアブログ