Draw my life

自分の人生は自分で描く! 好きなように自分らしく〜!

東京ー香港ー東京ときて次はどこに住むのか。
自分の人生は自分で描く。日常の備忘録も含めた、微妙に熱血?ブログです。

時間の使い方

会社員人生9年目になりますが、ずーっと時間に追われてきた。ほぼ、毎日夜中までは残業して、たまに休みの日にも働いて。


忙しくないと怖かった。
干されてるという感覚にさえ陥った。


暇が怖くて、余暇が楽しめなくなった。 ただ、香港に来て、その気持ちが改善された。


みんな帰っていく。早く帰って、自由な時間をみんな、勉強したりと家族で過ごしたりと自己投資している。


今までと価値観が変わったのは香港に来ていいことの1つ。


振り返るとアフターファイブもあんまり充実してない人でした。


日本人、やはり働き過ぎだよ。んで、悲しいけど、非効率かも。


わくわく

最近、先が見えなくてどうしよう!!とか不安に思ってたら、反動かで凄い楽しくなってきてしまった。

無職=なんでもなれるじゃん。
てか、時間を好きに使える。何しようかな。まずは我慢し続けてたオタク活動かな。あと、料理にはまりたい。

人は不安になると、その中に楽しみを見つけるのでしょうか。それとも、この思考は現実逃避なのでしょうか。


なんとかなる。自分の生きてきた軌跡は自分を裏切らないから、やりたいことに励みたいものです。


お金をモノサシに考えるのもそろそろやめたいものです。ダブルペイが欲しくて12月まで働くことを決めた愚か者は私です。


それにしてもわくわくして寝れない。
困った。

会社用の服装

海外で働いてると服装がどうでもよくなるのは私だけですか?


先日、会社用の服装について友人同士で会話になりました。
普段何着る?ってか、最近、スーツフルセットで着ている?と。


話していてでた結論。
・スーツフルセットで着る日は本気謝罪か本気プレゼン。基本めでたい日ではない。
・出張時の服装はワンパターン化する。いかにシワが寄らなくてコンパクトになるかに限る。
・香港では人の視線を気にしなくなったので、服装が全く小洒落ない。


服装の話しは、話題に華が咲きそうなのに、全く咲かず、地味な方向に行ってしまいました。
女子力低いです。日本帰ったらオシャレに生きざるを得ないのに、耐えられるのろうか。


あと、日本で会社の展示会があったのでその際に着ようかと先日スーツを引っ張りだしました。大人数の前でプレゼンだったので、ここは本気出すためにスーツフルセット着用でしょ!!と。

見事、パツパツでお尻の線が気になって、スーツフルセットにできませんでした。周りはみんな、フルセットだったけど、こなれてる感を必死にだした、ジャケットとスカートへ。


ビジネスの服装って難しい。最近は型にはまるようにしています。
基本、個性は服装で出すな、なによりも信頼感と清潔感を得なければ!!です。昔は変に個性出そうとして、よく怒られてました。(今思うと恥ずかしい。)

ただ、型にはまりすぎると、出張時はいつも白いトップスに紺色のスカートがデフォルトになり(ジャケットに合わせやすいトップスとボトム)、いつも白いですねと言われるようになります。それもちょっと考えもの。


ああ、会社用の服装って悩む。

すごいどうでもいい戯言でした。







  • ライブドアブログ