Draw my life

自分の人生は自分で描く! 好きなように自分らしく〜!

東京ー香港ー東京ときて次はどこに住むのか。
自分の人生は自分で描く。日常の備忘録も含めた、微妙に熱血?ブログです。

パソコンと慣れについて

今使っているパソコンは会社のパソコンのため、返却せねばならないので、新たにパソコンを購入。
夫の趣味なのか、我が家はずーっとAppleです。スマフォも初代目から使い、Apple TVを駆使し、基本のパソコンもMac。

前職はWondowsだったので、仕事ではWindows 家ではMacというややこしさがあり、Mac嫌いでしたが、今は業務パソコンもMacのため、もはやWindowsが使えなくなってきました。

香港でMacを買うと日本語キーボードではなく、キー配置も日本と違うのですが、この配列になれてしまったため、新しいパソコンも香港で買いました。キー配置って大した問題ではないと思っていたけど、ショートカットキー等に慣れるともう、ダメ。

日本語から英語への切り替えのショートカットキーが染み付いているため、日本のキー配置のパソコンで日本語、英語の入力が難しい。


それとともに、何事も慣れなのかなと思います。ブラインドタッチも四苦八苦してた時代があるけど、今やもうお手の物。ショートカットキーも気づけば使いこなし。香港に来た時に、英単語を入力するのがすごく遅かったけど、今や日本語も英語も入力スピードは変わらず。makeとかletとかの使い方がいまいち苦手で使い方に悩んでいたけど、今や何も考えずに使えるように。

辛くてもやりつづければ、少しずつ自分の身になるのでしょうか。

仕事もやっと華開き、今月はけっこう注文が入ってきます。
ものごとにはやはりタイミングと熟成する時間が必要よねとパソコンを買ったことでふと思い返しました。
 
そして、やらないとね。

iPhone歴6年目の夫、未だにフリック入力ができないのは、試みないから。
フリック入力すると、大分早く入力できるのに。日本語も英語も。


 

ロンシャンオーダーバック

ずっと作ろう作ろうとしていたロンシャンオーダーバック、やっと作りに先週いけました。
ちなみに二度目の正直。

Central駅にあるロンシャンの閉店時間がわからず、第一回目は19時ちょい過ぎにいったら閉まってました。香港は、どのお店も20時くらいまで空いてる気分で行きました。

19時に閉まるって早くない?仕事終わりに来れないよと文句を垂れつつ、2回目は18時45分くらいに挑戦!

見事空いてましたが、そこから悩みに悩んで、19時が閉店時間よと言われて、ごめんごめんと言いながら、やっとオーダーできました。(嫌なお客さんになってしまいました)


いま、オーダーすると納品は3月になるかもしれないと言われ、ちょっと悩みましたが、きっと外国あるあるのミラクルが起きることを期待して、問題ないわとオーダーしました。フランスがクリスマス休暇にはいるから、時間が掛かるとのことです。


あと、バックに名前を入れるお客さんがほとんどらしいです。
いらないって言ったら説得されましたが、やはりいれませんでした。



閉店時間は19時なので、みなさまお気をつけを。 


 

私のこだわり

こだわりはコーヒーブラック。朝は納豆ではじめたい。そのくらいか。

こだわりはありますか?
私は、特にありません。こだわりがある人がとても羨ましい!!

自分のプライドとか精神を守るために、こだわり過ぎないように自制してるのだと最近思います。

新築のマイホームを2年で開け渡さなければならなかったこと。自分がやりきりたかった仕事を事情により、やりきれなかったこと。いま、住んでいる香港を旅立つこと。やっと掴んだ仕事のチャンスやキャリアを手放すこと。

仕方ないですましてしまう。
ちょっと、心の中でモヤモヤしてるけど、まぁ、仕方ないし、そういうこともあるのよと自分の心を誤魔化そうとしがち。

欲しいものも特にない。バック欲しいなぁ、洋服欲しいなぁ。でも、まあいっか。こんなんだから、買い物もそんなにしない。靴は異様に買いますが。

大金持ちになりたいし、ファンドとか作れる人になりたいなとか思うけど、思うだけ。実現に向けて、何もしてない。


きっといま、自分の人生が終わっても悔いがないのだろうと思うのだろう。

いま死んだらつまらないよ。つまらなすぎるでしょ?生きたいと思えるようになるためには、自分の殻を破ることなのでしょうか。


何かに没頭できるような人間になるべく、もうちょっと自分に責任をもとうと思いました。



あぁ、必死に自分のこだわりを大事に生きれば、きっと人生を3倍楽しくなるかなぁ。


こだわりって深い。

  • ライブドアブログ