Draw my life

自分の人生は自分で描く! 好きなように自分らしく〜!

東京ー香港ー東京ときて次はどこに住むのか。
自分の人生は自分で描く。日常の備忘録も含めた、微妙に熱血?ブログです。

20170928

答えが見つかるのは、最期の時。
それまでは、自分自身の感情の振り幅を最大限にするように毎日、色々な感情を持ちながら過ごす。


日本に帰国し、もうすぐ2年になります。
海外駐在、苦い思い出も美化されつつあります。

仕事はちょっと物足りないと思うことも。責任の範囲が違うということも、経験したからわかること。

いろいろ思うことはあるけど、そんなことに囚われて時間が過ぎるならば、この状況、いろんな感情をもって、ぐちゃぐちゃどろどろさっぱりと常に自分が何を思ってるか感じた方がいいなーと最近思います。

個人的には拗ねる感情はいらないけど。


会社員生活リスタート

ついに始まった会社員生活。
転職は4回目です。会社の数だけ文化が違うということで非常に面白いです。

今、勤めている企業は今まで在籍した企業の中で一番規模は大きい。
そして、おそらく勤めている人の学歴や経験社歴も大層な感じで刺激を受けております。

最低限の知識の底上げを組織として対応しているところが流石。
個々人でがんばってーは個人次第になるし。

優秀な人と組織の中でもまれて新たな自分に出会えるのが楽しみ。
とともに、踏ん張るぞー。

母親からは適当に働きなさいと言われたが、手抜きもできないし、負けず嫌いなので結果を出せるように精進する予定です。母は子供を私が産むのが一番だと思っているので。

その気持ちもわかりますが、私の気持ちもわかっておくれや。 

職業の区分け

「お仕事は何系ですか?」て聞かれません?
美容院に行くといつも私は聞かれます。初対面の方にも、もちろん。

私は法人にシステムを提供する会社に勤務していたため、「IT系」と回答してました。
ただ、世の中の人が考えるIT系ってサイバーエージェントとか楽天とかYahooとGoogleとか。

それも同じ系統なんだが、販売しているものや販売対象が全然違うので話がかみ合わないことが多々。かといって、自分の仕事を説明するにも、「システムを販売してるんです。」とお伝えすると「ああ、メールとかですね。」と。うーん、ちょっと違います。大分違います。

「企業で使う会計システムとか販売管理システムを提供してます。」とお伝えすると「レジの仕組みですね。」と返ってきます。うーん、まだ違います。私が流通業界担当でしたら正解なのですが、製造業界担当なので。

というふうに説明するのが面倒です。
もっと詳細に分かれて、みんなが認識してくれる業界になってほしいなと期待してます。


それにしても日本でのシステムベンダーの立ち位置は低いような。海外で業界を聞かれて答えると、すごく尊敬されます。海外では割と花形の職業らしいです。お給料も良いらしい。


日本でもシステムの重要度が認知され、それに関わっている人たちの認知度が上がりますように。


そんな私は業界が変わるのか、これからはコンサル業界です。
これこそ、コンサルタントは多様な職業ですし、ターゲットも違うので、また説明が大変そうです。


なんとなくぼやきでした。
 
  • ライブドアブログ